ノマドワーカーの1日の費用を公開【出費を抑える方法も教えます】

ノマドワーカーの1日の費用を公開【出費を抑える方法も教えます】

・ノマドワーカーに興味がある

・ノマドワーカーは1日にどのくらいの費用がかかるの?

・できるだけ出費を抑える方法・節約術を知りたい

といった疑問に具体的な例を入れてお答えします。

 

<本記事の内容>

・ノマドワーカーの1日の費用を公開

・出費を抑える具体的な方法を教えます

 

私はノマドワーカー歴3年ちょっとで、海外を転々としながら生きています。

 

ノマドワーカーの1日の費用を公開

 

ここはミャンマーのヤンゴンです。

(東南アジアは似たような費用になるかと思います)

 

大きな出費は以下の3つです。

その①:宿泊費

その②:食費

その③:雑費(観光など)

 

雑費は時と場合によって大きく差が出ますが、あくまで私の平均的な出費を紹介します。

 

その①:宿泊費

 

宿泊費は毎日の出費です。

毎日テント生活するぜ!という人は0円ですが、現実的ではないですね。

 

私の場合はドミトリー形式の部屋で全く問題ないので、1日の宿泊費は500円〜1000円ほどです。

 

主要なホテル検索サイトの

「Agoda」「Expedia」「Booking.com」

で調べれば、大体最安値が見つかります

 

その②:食費

 

1日の食費は多くても2食で1000円(=1食500円)です。

※朝食はホテルやホステルに付いている事が多いです(後述)

 

東南アジアではローカル屋台やレストランで済ませれば、ガッツリ食べてさらにビールなどを飲んでも1000円以内で収まります。

 

ノマドワーカーなので、昼はカフェでコーヒーと軽食、夜はローカル飯ということが多いです。

 

その③:雑費(観光など)

 

これは日によってバラバラですね。

 

例:ヤンゴンの観光名所「シュエダゴンパゴダ」を観光した時の費用

タクシー代: 約200円

入場料:約800円

合計:1000円

 

基本的に東南アジアでは、観光費用も安いです。

 

今回の例はけっこう高めの費用です。

 

さらに、毎日観光するわけではないので、「観光費用は0円」の日の方が多いです。

 

 

出費を抑える具体的な方法

 

ネットで「事前」に「複数」調べましょう。

結論、これに尽きます。

 

予約サイト時期によって驚くほど価格に差が出ます。

場合によっては90%安くなったりします。

10,000円が1、000円です。

これは調べない手はないですね。

 

宿泊費を実際に比較

紹介した「Agoda」と「Expedia」と「Booking.com」で実際に調べてみます。

 

<条件>

日時:2019年3月24日〜25日(1日)

人数:大人1名(男)

 

アゴダ

1泊509円 (※クーポンは全員に付きます)

 

エクスペディア

1泊554円

 

Booking.com

1泊580円

 

結果はこうなりました。

1位: Agoda 509円

2位: Expedia 554円

3位: Booking.com 580円

 

まず朝食付きで一泊この値段で泊まれるのが驚きかもしれませんが、こんなに安いにも関わらず結構な価格差がありますね。

 

最安値同士のホテルでさえこの価格差(13%)があるので、高級ホテルともなると更に大きな差が出てきます。

 

複数のサイトで調べるのは大切ですね。

 

チリも積もれば山となるので、毎回調べるようにしましょう。

 

→アゴダで最安値を調べる

→エクスペディアで最安値を調べる

 

食費を抑える方法

 

食費を抑える方法も、もちろんあります。

 

大きくは2つです。

・少食付きのホテルを取る

・ローカル飯を食べる

 

少食付きのホテルを取る

先程宿泊先を調べましたが、最安値にも関わらず朝食付きです。

 

一食分はこれで浮きますね。

 

朝の7時から10時くらいが多いですが、決まった時間に食べないといけないので、生活リズムが崩れないというメリットもあります。

 

ローカル飯を食べる

ローカル飯なら、かなり安く済む場合がほとんどです。

 

観光者向けのレストランもありますが、値段は日本と同じかそれ以上の場合もあります。

 

ノマドワーカーの醍醐味であるので、ぜひローカル飯を食べてください。

 

食費も抑えられるし現地感も味わえるしと一石二鳥です。

 

 

まとめ

・ノマドワーカーの1日の費用は安い

・節約のコツはネットで「事前」に「複数」調べる

 

ランダムに選んだ1日の費用は約2300円でした。

 

宿泊費:500円

食費:800円

観光費用:1000円

 

これを高いと取るか安いと取るかは人それぞれですが、個人的にはとても安いと思います。

 

「観光」や「お酒」という完全な娯楽を含めてこの価格ですからね。

 

観光も特にせず、お酒も飲まなければ1日1000円を切ることも十分可能です。

 

日本で暮らしていたら絶対に無理ですね。家賃だけで完全にオーバーです・

 

こうして具体的に1日の出費を見てみると

ある程度ネットで稼ぐ力があれば、ノマドワーカーになるのは超現実的

と言えると思います。

 

ネットで「事前」に「複数」のサイトを調べることができれば、かなりの確率で最安値を効率良く見つけることが出来て、結果的に大きな節約に繋がります。

 

・ノマドワーカーやってみたい

・どのくらいの費用がかかるか知りたい

・節約術が知りたい

 

こういった質問に、ある程度お答え出来たのではないでしょうか。

 

この記事を読んで

ノマドワーカーは選択肢としてかなり現実的

と思って頂けたら幸いです。

 

 

それではまた次回。